スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)

 1995年3月、国松孝次警察庁長官(当時)が自宅マンションで銃撃され、重傷を負った事件は30日午前0時、殺人未遂罪の公訴時効(15年)が成立する。警視庁は「被疑者不詳」で書類送検し、東京地検は証拠物を精査した上で、不起訴処分にする。
 警察組織のトップを狙った前例のないテロをめぐり、同庁南千住署捜査本部は延べ約48万人を投入。オウム真理教の組織的犯行とみて容疑者逮捕に全力を挙げたが、実行役を特定できず、真相は闇に包まれたままだ。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜事件
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
カルト対策で連携強化=79大学が情報交換
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」

司法試験合格「年1千人に減を」 兵庫県弁護士会、西日本初の決議(産経新聞)
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」(産経新聞)
愛知の高校教諭、車から生徒の個人情報盗まれる(読売新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
「モデル面接」の20歳女性に乱暴の容疑で芸能プロ経営の男逮捕 「合意の上」と否認(産経新聞)

足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)

 判決言い渡し後、菅家利和さんに対し、佐藤正信裁判長が謝罪した内容は以下の通り。

 「菅家さんの真実の声に十分に耳を傾けられず、17年半もの長きにわたり自由を奪う結果となりましたことを、この事件の公判審理を担当した裁判官として、誠に申し訳なく思います。このような取り返しのつかない事態を思うにつけ、二度とこのようなことを起こしてはならないという思いを強くしています。菅家さんの今後の人生に幸多きことを心よりお祈りし、この裁判に込められた菅家さんの思いを深く胸に刻んで、本件再審公判を終えることといたします」

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
裁判長が菅家さんに謝罪
傍聴券配布に1513人が列
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因(産経新聞)
日歯連が自民議員への政治献金凍結(産経新聞)
普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)
<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)

退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)

 機械部品製造会社を退職した従業員が、競合する業種の会社を始め、元の勤務先の取引相手に営業し、受注した行為が不法行為にあたるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は25日、「自由競争の範囲を逸脱した違法なものとはいえない」との判断を示した。その上で、競合会社側に賠償を命じた2審名古屋高裁判決を破棄、元の勤務先側の訴えを退けた。

 同小法廷は「競合会社側が元の勤務先での人間関係を利用することを超えて、元勤務先の秘密情報を使ったり、信用をおとしめたりするなどの不法な方法で、営業活動を行ったとは認められない」と指摘した。

 1審名古屋地裁一宮支部は元の勤務先側の訴えを退けたが、2審は「競合行為を隠蔽(いんぺい)する工作を施した。過去の顧客情報を利用したことも、元の勤務先に気づかれないように工作した」などと判断、不法行為を認定した。

 2審判決などによると、原告の機械部品会社(愛知県大口町)を依願退職した元従業員2人は、休眠会社を利用して、競合する会社の経営を始め、かつての取引先4社から受注するようになった。

【関連記事】
やられっぱなしの企業に朗報 名誉毀損判決で一気に逆襲だ!
最高裁判事に岡部喜代子氏 女性で歴代4人目
街頭募金詐欺で実刑確定へ 最高裁初判断
ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定
キツネ侵入による事故死、高速会社に「責任なし」 最高裁
あれから、15年 地下鉄サリン事件

高校無償化法案、衆院を通過(読売新聞)
厚労省が時短ガイドライン発表(産経新聞)
高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)
センバツ 小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
竹原市長の親族会社が落札=最低価格1円超で−鹿児島・阿久根(時事通信)

東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒(産経新聞)

 23日午後9時ごろ、東京都目黒区碑文谷の東急東横線の線路内で、男性が菊名発北千住行き上り電車(8両編成)にはねられ死亡した。同線は渋谷−武蔵小杉間で一時運転を見合わせた。

 警視庁碑文谷署は身元の確認を急ぐとともに事故原因を調べている。

【関連記事】
山手線外回りが運転再開 架線トラブル
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ
高円寺駅で飛び込み JR中央線 東京−高尾の快速運転見合わせ

<JR山手線>浜松町駅で女性はねられ死亡 31本に遅れ(毎日新聞)
強風 千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案(医療介護CBニュース)
<国際協力銀行>先進国にも業務拡大 高速鉄道で意見募集(毎日新聞)
<雑記帳>海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)

<日中韓首脳会談>5月末に済州島で開催へ(毎日新聞)

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、日本、中国、韓国の3カ国首脳会談を5月末に韓国の済州島で開く方向で最終調整に入っていると明らかにした。

 日中韓首脳会談は09年10月の北京以来で、北朝鮮の核問題や気候変動問題、鳩山由紀夫首相が提唱する「東アジア共同体構想」などが議題となる見通し。平野氏は「前向きな議論がされるものと思う」と述べた。【横田愛】

【関連ニュース】
東アジア共同体:5月末にまとめ 首相が指示
アジア・ビジネス・サミット:共同声明 鳩山首相に手渡す
第2特集:北東アジアの新パワーバランス
アジア・ビジネス・サミット:鳩山首相が経団連初訪問 政と財、ジリジリ接近

JAYWALKボーカルの内縁妻 テレビで「夫の覚せい剤」語る(J-CASTニュース)
作家の角田房子さんが死去 「閔妃暗殺」「悲しみの島サハリン」(産経新聞)
ソメイヨシノ 福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
福井・敦賀1号機が運転開始から40年(産経新聞)
6千万着服の幻冬舎元局長、懲役4年の判決(読売新聞)

「贋作」描いた画家に無罪=「自白信用できず」−頼まれ東山作品など―岡山地裁支部(時事通信)

 古物商の依頼を受け、本物と偽って販売するかもしれないと知りながら、東山魁夷ら著名な日本画家の作品の贋作(がんさく)を描いたとして、詐欺ほう助の罪に問われた福井市の男性画家(65)の判決公判が、17日までに岡山地裁倉敷支部であった。篠原康治裁判官は「捜査段階の自白を全面的に信用することはできない」として、懲役2年の求刑に対し無罪を言い渡した。
 岡山県警井原署は昨年7月以降、東山魁夷の「緑響く」、加山又造の「華と猫」などの贋作計4点を高額で販売したとして、古物商の男(71)=詐欺罪で一審有罪=ら2人を逮捕。男性画家は、古物商の依頼を受けて、本物と偽り販売する意図があるかもしれないと知りながら贋作を制作したとして逮捕され、昨年10〜11月に起訴された。
 判決で篠原裁判官は「高額の詐欺に使われたことを知った被告が、責任を感じて(罪を)認める供述をすることも十分に考えられる」と指摘。さらに、古物商の「本物として売ることはない」という言葉を信じて制作したという被告側主張について「一定の合理性が認められ、不自然とは言えない」とした。
 判決を受け、男性画家の弁護人は「根拠のない見込み捜査による逮捕だった」と批判した。
 岩崎吉明岡山地検次席検事の話 予想外の判決。内容を精査し適切に対応したい。 

スカイマーク、機長風邪で運休…代わりおらず(読売新聞)
子ども手当て満額支給、首相「6月めどに方針」(読売新聞)
景気動向を注視=平野官房長官(時事通信)
キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定(産経新聞)
牛丼店強盗事件に店員が便乗、1万円盗む(読売新聞)

舛添氏「新党つくるなら与謝野氏が先」(読売新聞)

 自民党の舛添要一・前厚生労働相は13日、福岡市の民放番組に出演し、谷垣総裁の辞任を求めている与謝野馨・元財務相について、「私とどっちが先に新党をつくって飛び出すかというと、与謝野氏が先という勢いだ」と述べた。

 自らの今後の対応については、「新党から党内改革まであらゆる可能性がある。党内に残るなら執行部を握ることになる」と述べ、ポスト谷垣を目指す意欲を改めて示した。

 新党については、「今、新党をつくっても賞味期限が切れてしまう。むしろ(夏の参院選)直前に一気にやった方が有利かなと思う」と語った。

子ども手当法案衆院委可決「買収だ」…自民総裁(読売新聞)
<訃報>橋本博治さん80歳=元日立電線社長(毎日新聞)
「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)
新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)

覚せい剤使用目的を示唆=JAYWALK中村容疑者−警視庁(時事通信)

 バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)による覚せい剤取締法違反(所持)事件で、同容疑者が警視庁麻布署の調べに、自分で使う目的で覚せい剤を所持していたと示唆していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 同署は同日、東京都練馬区の同容疑者の自宅を家宅捜索し、入手先などについて調べている。
 同署などによると、中村容疑者は所持容疑は認めていた。同署は尿鑑定をするなどして調べている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
「ファンに申し訳ない」=JAYWALK所属事務所会見
JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑

性同一性障害児童・生徒抱える学校の苦悩 トイレや着替え場所、名前の変更…(J-CASTニュース)
朝鮮学校どうなる?揺れる政府・与党…高校無償化(読売新聞)
NEC元部長の過労自殺を認定…東京地裁(読売新聞)
女子高生につきまとい容疑、警部補を逮捕(読売新聞)
ネット選挙、首相が早期解禁に期待=亀井氏「企業献金禁止は民主だけで」(時事通信)

詩人の和泉克雄氏死去 「前奏曲」「短い旅」(産経新聞)

 詩人の和泉克雄(本名・和泉牛次)氏が2月1日、肺炎のため死去した。93歳。自宅は神奈川県相模原市鵜野森2の9の2。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻、梅子(うめこ)さん。

 代表作に詩集「前奏曲」「短い旅」「夏眠館」、句集「春眠帖」など。メダカや熱帯魚に関する著書も数多く発表した。

【関連記事】
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 
「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去
彫刻家、雨宮淳氏が死去
「別冊宝島」創刊時編集者、石井慎二氏が死去
作家の立松和平さん急死で惜しむ声「早すぎる…」

青森県知事「検討を始める」=放射性廃棄物の受け入れで(時事通信)
外国人学校への助成、世界的に異例(産経新聞)
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響(産経新聞)
「下田志援隊」が龍馬小判の地域通貨発行(読売新聞)
<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)

普天間移設 前原国交相「首相は本気」 (産経新聞)

 前原誠司国土交通相は7日、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場の移設問題で「覚悟を持って臨む」と述べたことについて、「首相の本気さを示す言葉だ。閣僚の一人としてできるだけの協力をしていきたい」と述べた。訪問先の那覇市内で沖縄県の仲井真弘多知事と会談後、記者団に語った。

 一方、前原氏は6日、長崎県知事選に続き、先月28日の沖縄県石垣市長選で与党系候補が敗れたことについて「今の与党、政府の状況の影響がなかったかといえば、そうではない」と述べ、鳩山首相や民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」の影響を指摘。その上で、「特に小沢氏は、(選挙の)責任者で、参院選にどうすれば勝てるかを一番、党内で考えている。あれだけのキャリアの政治家なのだから、大所高所から自身で(進退について)考えると思う」と述べ、改めて小沢氏の自発的な辞任を求めた。

【関連記事】
普天間「5月未解決なら退陣を」 自民幹事長
普天間移設の佐賀空港案に抗議 社民県連
鳩山首相「原子力はCO2減らすために不可欠」
普天間移設先には経済振興策 前原担当相
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
<COP10>名誉大使にMISIAさん(毎日新聞)
普天間先送りなら「深刻な事態」=岡田外相(時事通信)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
秋篠宮さまがタイとラオスへ=眞子さまも合流(時事通信)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化
2ショットチャット
アフィリエイト ホームページ
カードでお金
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM